2018/08/01

2018グライダー世界選手権大会 Day2

July.30(Mon)

Competition Day2

大会2日目
今日も曇り空。昨日と同じく昼頃から晴れる予報。現在はタスクAがセットされてます。Bの方が長い、ということは天気が予想以上に好転することも視野に入れているということかと。
Type:Polygon with 4 points TaskA distance:357.1km TaskB distance:422.0km

朝の準備も完了。グリッド前、毎日グライダーは体重測定(計測)を行います。練習期間に測った重量を超えていないかの確認です。


発航予定時刻は12:15にまで延期。外は日射も強く暑いので、翼の下で選手もクルーも発航開始を待ちます。





昨日よりは回復が早く12:17にTake off、Gate openは13:24と1時間以上早い競技開始となりました。
今日の作戦は「わくわく」「待つ」です。


発航時の様子の動画はこちら (Facebook投稿より)

チェコで釣り糸を買いました

今朝、 急遽 バグワイパーの修理をすることとなり「釣り糸」が必要となりました。
クルーの吉岡がはじめてのチェコの地でお使いに行くことになり出かけた1時間後、無事に釣り糸を買ってもどってきました!


発航待ちの間にバグワイパーの修理完了。バグワイパーもきちんと機能するようになりました。



過去ブログを見ると、バグワイパーに手こずったことがありました。今回はスムーズに直すことができ、試合には影響ありません!

【バグワイパー】
飛行中にグライダーの翼についてしまうバグ(虫)を飛行中に取り除くための装置です。 
バグワイパーに関する記事過去記事はこちら(6/23と24のところにバグワイパーの修理のことが書いてあります


本日の結果
Daily 38/45位 結果はこちら
Total  43/45位 結果はこちら


昨日よりは早めの開始となり、タスクはやや短め357.1キロでした。スタート時、他機の様子を地上から交信しパイロットにとても役に立ったようです。
【丸山のコメント】
「今日のレースは異次元のスピードだった」
スタートは焦らずに他機の様子もみながら「待つスタート」が出来ました。今日はクライムが今ひとつよくなく、クライム時にガグルに置いて行かれてしまいましたが、平均速度は127.91 km/hで自分としてはまあまあのつもりでした。が、トップレベルの平均速度が142キロと「異次元」のスピードでした...
ただ、自分の平均速度は昨日より速くなっており、得点率(トップに対して何パーセントのスコアになったか)も上がりました。
明日も「わくわく」しながら「待つ」作戦で飛んできます。

0 件のコメント:

コメントを投稿