2018/08/11

2018グライダー世界選手権大会 Day11

Aug.09(Thu)

Competition Day11
大会 11日目。
今朝も晴れてます。最高気温予報はなんと37度!酷暑のチェコとなっています。朝晩は涼しく、風もドライなので日本ほどではないですがそれでも暑いです。

今日はレーシングタスクになりました。シャワー予報もなく、ブルーの空、トップも高めの高速レースが予想されます。今日はかっ飛ばし!の展開でしょうか。
Type:Polygon with 5 points Task distance:415.7km

 各チーム、朝の準備を進めています。
クルーワークを家族が行っているチームも多く、選手の妻or夫だけでなく、両親、彼女、子供達など、ファミリーで選手を支えています。イタリアチームは家族がクルー。子供たちがパパのために朝の準備をしています。

毎日のブリーフィングでWeather 解説をするMetmanのヤンホラックさん。ユーモアたっぷりのコメントと行動で大人気。毎朝必ず笑いを取ってます。

毎日スニッファー(上空のコンディションチェック)としても飛んでます。今日もチェックに飛び立ちました。彼の見立てで曳航開始時間が決まります。



ヤンホラックさんのGOサインが出たため、曳航が始まりました。
Maruとクルーの市岡さんで出発前の作戦会議。今日は無線が繋がりやすい距離を飛ぶのでより念入りに行っています。

グライダーも綺麗に拭いたし、

機内食のおにぎりも持ったし、

忘れ物なし!では行ってきます!


こんなところに日本人
8/3の朝「おはようございます」と会場内で流暢な日本語が。バイクでヨーロッパ旅行中の多田さんです。多田さんとは面識はなく、多田さんもグライダーは知ってはいたがTEAM MARUや競技会の事は知らなかったのですが、自身もセスナに乗る方でHosin飛行場へ飛びにきてみたところ、この大会の存在と日本チームがいることを知り、再訪したとのことでした。まさに「こんなところに日本人」でした。海外で試合に出ていると、こんなご縁も生まれたりします。
その後も旅の合間に応援に立ち寄ってくださいました。今日はまたバイクで旅に出るとのこと。応援ありがとうございます。よい旅を!


本日の結果
Daily 20位/45機中 (結果はこちら
Total    36位/45機中  (結果はこちら

「調子のよかった翌日はなぜか失敗してしまう」ジンクスについに打ち勝ちました!得点率も8割を超え、つらいながらも頭の切り替えができ、良いレースが出来ました。



■丸山のコメント
「上がりづらい1日でした。が、調子にのらず飛べました。」
鉄板の「いい日の次の日は大失敗」というジンクスをクリアできたのでホッとしています。

今日はウィンドシアが多くサーマルで上昇しづらいと予想されていましたが、予想通りの展開となりました。スタート前も最大高度までなかなか上昇出来ず、スタート後も第1~第3レグまでは同様の状況が続きました。第3レグ後半からは風が弱まり、スムーズな上昇となりました。本日もガグルをうまく乗り移ることが出来ました。第4レグ後半んから雲が消えてブルーになり、ひやひやしましたが、ガグルと共に上昇出来、調子に乗ることなくうまくフィニッシュまで飛べました。

実は第3レグ途中で誤ってオープンクラスのガグルについていってしまったのですが、気づいてからすぐに18mクラスのガグルにもどるトライをし、うまく戻れました。落ち着いて飛べたことでできた対応だったかと思います。


明日の天気はサンダーストーム予報。飛べるかは明日にならないとわかりません。
すでにTEAM MARU最大試合数を更新中。このままあと2日飛びきりたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿