2016/05/21

プレヨーロッパ選手権大会 練習日(2日目) 組み立て編

5月19日

練習日2日目。今日は14時以降に希望者はフライトできる、ということでグライダーを組みました。このグライダーは翼端から翼端まで18m、機体重量は約360㎏(水バラストとパイロットを搭載すると総量約600kg)になります。
グライダー組み立ての様子を写真で並べてみました。グライダーの組み立てはツールを使って1人でやってしまう人もいます。が、2人だけでは厳しかったので、特に重たい翼をつける時は近くにいたRomania Teamの方に手伝っていただきました。みなさん、お互い様と快く手伝ってくれました。Thank you Romania Team!
ハウストレーラーをあけます

ハウストレーラーの中にはグライダーがこんな感じで収まっています

胴体を出します
翼を出します

片翼を胴体に差し込みます
翼端にさらに翼をつけます
反対の翼も胴体に差し込みます

水平尾翼をつけます

両翼端にウィングレッドをつけます

グライダーの組み立て完了

Check Flight
今日はMaruだけが飛びました。2時間ほどかけてグライダーの慣熟と不具合がないかのチェックをしました。



(こちらの記事はfacebookに投稿した内容を掲載しております)

TEAM MARU 赤石

0 件のコメント:

コメントを投稿