2016/05/30

プレヨーロッパ選手権 05/29

5月29日(日)

おはようございます。昨夜、サンダーストームがやってきました。雷ゴロゴロ、風雨強し。一時停電にもなりましたが今朝はいい天気になりました!
本日は日曜日。グライダー体重測定をお手伝いする子供スタッフ。お父さんの指導をうけながらお仕事です。

発航場所にセット。抜け漏れが無いようにチェックリストを使って機内の準備を行います。


昨日の結果。Daily5位!ですが、トップが圧倒的に平均速度が速く得点率は72.3%でした。タスクが2時間半以上、250km以上を満たしていなかったため、満点が1000点ではなかったのですがTOPのRoman Mracek選手(CZE)、さすがです。Totalは11位/23機です。
Daily
http://www.soaringspot.com/…/kom…/task-5-on-2016-05-28/daily
Total
http://www.soaringspot.com/…/kom…/task-5-on-2016-05-28/total
本日のタスクが出ました。3日続けて2時間のAAT(Area Assained Task)となりました。今日は南と北のエリアを使うタスク。3クラスとも使用するエリアが同じ、ということは気象条件はあまり良くならないということかもしれません。いい天気に見えますが...

開始時刻が遅れ出しました。雲底が低くリフトが弱いため、もう少し雲底が高くなるのを待っているようです。雲底が低い=サーマル(上昇気流)のてっぺんが低い ことから、ある程度の高さにならないとグライダーが遠くに出て行くことが出来ないのです。

14:30にClubクラスから発航を開始しましたが、今日のタスクエリアの南側と北側は雲に覆われており、雲底もあまり高くありません。OPENクラスはClubクラス、15mクラスの後に発航されるのであと1時間ぐらい待つことになります。その間に好転するでしょうか。
南方面のエリア

北方面のエリア
1機、2機、3機、、、10機ほど飛び立ったClubクラスのグライダーが帰ってきてしまいました。今朝お友達になったIYDのPavel Jiranekさん(CZE 23歳)も降りてきてしまいました。Maruのところにやってきて上空の様子を話してくれています。風が強いためサーマルが小さくなりすぎて上がれないようです。


そんな状況のため、全機発航したもののClubクラスの試合はキャンセルに。そして15m、OPENとも発航前にキャンセルとなりました。ラインナップされているグライダーの横を着陸するグライダーが次々とやってくる珍しい光景が繰り広げられました。
明日は飛べますように。

【おまけ】
滑空場には鳥が多くいます。羽ばたきながら1箇所に留まり、地上の獲物を狙っています。今日はかなり風が強かったのですが、風を読みながら飛んでいました。(待機中に撮影)
video
(こちらの記事はfacebookに投稿した内容を掲載しております)

TEAM MARU 赤石

0 件のコメント:

コメントを投稿