2017/06/25

プレグライダー世界選手権大会 非公式練習期間 その1

今大会には「非公式練習期間」が設定されていました。
Maruは4日間毎日飛びました。

June 21(Wed)
Unofficial training day 1 
Maruは今日も練習です。昨日は東を調査したので今日は西に行くとのこと。
西の空は雲がいっぱい。トップは高くない分いい練習ができそう。



























June 22 (Thu)
Unofficial training day 2
設備が整ってきました。今日から水バラストが搭載できます。

この飛行場は飛行機やパラシュートジャンプの利用が中心らしく
水場がないので、巨大な水タンクが用意されました。
水バラストは両翼にあわせて約160リットル積むことができます。
これを積むと翼面荷重が高くなり高速性能がよくなります。
その日の気象条件によって重さを変えるのも戦略です。



























選手も集まり出しました。おとなりにAustralia team がやってきました。
手を振ってくれたのはJohn Buchananさん。
有名なベテランパイロットです。























攻めの着陸。こんなシーンも。




























離陸の様子。
水バラストを積んだ重い状態だと、アスファルトランウェイでもなかなか離陸できません。
(最後にちょっと浮きかけてます)
video


リーダー 赤石
Facebookアップ記事をブログに掲載しています。

https://www.facebook.com/TeamMaru

0 件のコメント:

コメントを投稿