2017/07/06

プレグライダー世界選手権大会 Day9&Day10

July 03(Mon)
小雨あがり晴れてきました。
雲底が低いため、雲底が高くなるまで待ちます。タスク発表は昼過ぎの予定。今日はどんな日になるのでしょうか。

Competition day 9
Cloud street condition
Task: AAT 4areas 2:00:00 130.5km/303.3km(211.1km)
昼過ぎが日射が強まり、サーマルトップは対地1300mまで上がる予報。風は弱め。気象変化を考慮してかフライトエリアは小さめ。
フライト前にJohn Buchanan(AUS)さんに昨日のフライト判断について質問するMARU。同じシチュエーションで空をどう読んだかを聞くことで新しい視点がもらえます。
今日も自分の判断を試して飛びます。「チャレンジ」Go Go MARU !

今日は最終発航でしたので離陸映像を撮ってみました。(長めの1分弱です)
発航をサポートしてくれるのは黄色いビブスを着たラインボーイ&ガールたち。最初は「え、これはどうするの?」と戸惑いを見せた子たちも毎日60機以上の発航サポートをこなし、今ではテキパキ動いてます。大人が3人、あとは10数名の若手で発航運営がされています。


Result
Daily 15位/23機
http://www.soaringspot.com/…/open/task-7-on-2017-07-03/daily
Total 7位/23機
http://www.soaringspot.com/…/open/task-7-on-2017-07-03/total
本日は高速レースの展開に。決められた時間の中でいかに速く飛ぶか、が勝負ポイントなのですが、実はMARU が苦手とする展開。他の選手に比べてドルフィン(直線で飛びながら上昇する技法)がうまくないのです。
高速化が課題であることはわかっているのだけれど、日本の練習ではカバーできない課題でもあり。現在はこのパターンではいかに遅れをとらないようにするか、がチャレンジポイント。チャレンジは出来たとのことなので今日はOK!この課題は秋にトレーニングする予定です。
明日もチャレンジ!

Chef crew(Haruyo)の登場により、Richard(RI owner)さんからいただいたTokaji Wine と共にステキなディナータイムを過ごしました。(昨日は餃子でした)
美味しいごはんでパワーチャージ!


July 04(Tue)
今日も晴れてます。
パラシュートジャンプのトレーニングをする団体が来ました。イメージは防衛大学パラシュート部。楽しそうに飛んでます。グライダーは昼過ぎから飛ぶ予定です。


Waiting Waiting Waiting 
朝の晴れから一転して雨模様に(パラシュート隊は避難せず)。その後雨は上がったものの厚い雲が抜けず待ちの状態に。待つのも試合。おしゃべりしたり昼寝したりして気象条件がよくなることをひたすら待つ。


Competition day 10
Task is cancelled 
遠くに晴れ間は見えるものの、飛行場の周りは回復せず。
今日のTask Bは「Go to Bar」らしいです。私たちも撤収してTaskB(レストラン)を目指すことにします。

リーダー 赤石 
Facebookアップ記事をブログに掲載しています。
https://www.facebook.com/TeamMaru

0 件のコメント:

コメントを投稿