2015/04/26

2014年ポーランド選手権 Open クラス day4 (2014/05/22) パイロットレポート

Racing Task
Task length: 468.4 km    

Results

クルーレポート

当日の空の映像:スタンダードクラスのポーランド選手の映像より

ウエザー
ロシアからの H に覆われる。西には L がフランスはダメ、ドイツも次第に影響か
南南東の弱い風、チェの山脈の影響で南東風の時はポーランド東部にコンバージェンスができるようです。

数値予報もコンバージェンスエリアは積雲になっています。

積雲予報のところはXC予報距離が長い。

ポーランド西部には前線の接近で気圧経度が大きくなり、上層の風が強くなっています。我々のいる南東部はまだ影響がありません。

前日に比べると上層が乾いて、上層温度が上がっています。高気圧圏内と行ったかんじです。700hpa の逆転層もしっかりし始めました。



Ci na zachodzie は西にシーラス。昨日よりもトップが高く、リフトも強いです。サンダーストームはありません。



タスク
当初発表された A タスクでは管制圏一周タスクを想定してましたが、予報が悪かったのか川を渡らず森を行ったり来たりのタスクになりました。

目標

  • 今日も師匠について行く
  • 焦らない


トレース
120-130度くらいの風なので極力風に沿うようにレグを飛ぶ。


フライト

  • メインとテールを10秒抜いたことですこし楽になって、ドルフィンが楽になった


スタート

  • タスク想定は4時間、なので13:00にはスタートしたい
  • クライムして、すぐにスタート

1st leg

  • ストリートまで 10km ほどオフトラックして、ストリートに乗って、第一レグをドルフィン


2nd leg

  • ほぼストリート通り

3rd leg

  • 極力旋回点の横までストリートを進み、旋回点の横でストリートから外れてブルーの中のターンポイントへ。クリア後は同じストリートへ戻る。片道23km 往復 46km

4th leg

  • 後半弱くなってきたところでドルフィンができなくなっている(A2 は後半もドルフィンしている)

finish

  • ファイナルグライド高度高すぎた 150m は高い

反省

0 件のコメント:

コメントを投稿